ボードゲームを紹介!「有吉くんの正直さんぽ」

20160528

5月28日(土)フジテレビのお昼の番組
「有吉くんの正直さんぽ」の中で放送されていた、
ボードゲームが面白そうだったので
調べてみました。

東京都文京区にある「コロコロ堂」というお店。

有吉弘行、生野陽子(フジテレビアナウンサー) 、坂下千里子、スギちゃんが体験していたゲームは、
「ワードバスケット」と「DiXit(ディクシット)」の2つ。

「ワードバスケット」の遊び方は、
簡単に言うと「しりとり」なのですが、
カードを使います。

場に出ている文字で始まって、
自分が持っている文字で終わるように
単語を考えます。

思いついたら
その単語を言いながら
手持ちのカードを出していきます。

一人で続けてどんどん出してもOK。

手持ちカードがなくなった人が勝ち。

みんなでワイワイ遊ぶと
楽しそうです。

もう一つは「ディクシット」。

プレイヤーは6枚ずつ手札を持ち、
一人ずつ交代で語り部を務めます。

語り部は、自分の手札を1枚選び、
その絵柄から連想されるテーマを
全員に伝え、カードを見えないように出します。

プレイヤーは、
自分の手札からそのテーマに
関連していそうなカードを1枚選んで
同様に見えないように前に出します。

出揃ったカードをシャッフルし、
表向ににして並べ、
語り部が出したと思われるカードを
プレイヤーは一斉に指で指します。

全員当たり、または全員ハズレの場合は
語り部はポイントをもらえません。

語り部は、
バレバレでも、的外れでもない、
微妙な表現でテーマを決めることが
勝利のポイント。

なにしろ、使われているカードのイラストが
とても可愛いので、大人から子供まで
幅広く楽しめそうなゲームです。

↓ DiXit(ディクシット)

↓ ワードバスケット

↓ 「コロコロ堂」さんのホームページ
1464411040823

chiezo-bottom1
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加