鬼怒川の堤防が決壊!台風の影響で「特別警報」が。

特別警報

台風の影響による大雨で、
栃木、茨城に甚大な被害が出ていますね。

9月10日には、
常総市三坂町で鬼怒川の堤防が決壊したと
報道された。

鬼怒川の氾濫で街中が水びたしになっている
映像が終日テレビで流れている。

福島県南会津町でも、
舘岩川の氾濫により、
川沿いの国道352号が削り取られ、
土砂崩れが発生した。

同町の舘岩地区では、313世帯833人が孤立状態だという。

テレビでは、
「命を守る行動を」
と呼びかけている。

「特別警報」とは、
数十年に一度の大雨などが予想された場合に発表されますが、
普段経験していないことは、
人間 急には身体が動かないですよね。

実際、あの3.11の時も
私自身、どうして良いかわからず、
ただ呆然としてたのを
思い出します。

世界的に気象も異変があると
前々から言われているので、
常日頃から意識して行動していたいものです。

頻繁に災害にあっている地域のほうが、
備えができており、
いざというときに行動できるものです。

chiezo-bottom1
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加